本サイトにはプロモーションが含まれています

日本から海外サイトを見る方法【VPNで海外動画を視聴】

VPNで日本から海外のサイトを見る方法

日本から海外限定のサイトを見るためには、VPNが必要です。

海外のサイトの中には、日本からアクセスができないサイトや、日本からは視聴が制限されているコンテンツがあるからです。

そのようなサイトで動画などのコンテンツを視聴しようとすると、以下のような表示が出てきます。

エラー表示の例
  • Sorry, this video is not available in your country
  • This video is not available in your location
  • あなたの国ではこの動画を視聴できません。
  • このビデオはお住まいの国では視聴できません。
  • このビデオはお住まいの地域では視聴できません。
  • あなたの国ではこの動画が視聴できないように設定されています。
  • このコンテンツはあなたの国ではご利用いただけません。

この記事では、VPNを使って日本から見れない海外のサイトにアクセスする方法を解説していきます。

日本から海外のサイトにアクセスできるVPNサービス
  • :高速通信でアプリの操作性に優れた世界最大手のVPN
  • :価格・使い勝手のバランスがとれた大手VPN
  • :日本製・日本語対応の安心感が強みのVPN

【個人向け】VPNのメリット・デメリット【仕組み・利用場面・お得な裏技まで紹介】

読みたい場所にジャンプ

海外のサイトが見れない理由はIPアドレス

日本から海外のサイトが見れない理由は、IPアドレスです。

IPアドレスとはインターネット上の住所のことで、IPアドレスによってどの国からアクセスしているかがわかってしまうのです。

たとえば、日本からアクセスだと以下のように、アクセスしている場所がわかります。

日本から接続したときのIPアドレス

インターネットサイトは、IPアドレスによってアクセスしている地域を自動で特定し、ライセンスや法律上の問題で表示できないコンテンツを判断したり、顧客の利便性が高まるようにその国向けのコンテンツを表示したりするのです。

こうしたサイトの中には、ポルノハブやXvideosなどの海外アダルト動画サイト(AVサイト)も含まれています。

IPアドレスを変えられるサービス「VPN」

IPアドレスによってアクセスしている国を判断しているのであれば、そのIPアドレス自体を変えてしまえばよいわけです。

そのIPアドレスを変える方法がVPNの利用です。

VPNとは、バーチャル・プライベート・ネットワーク(Virtual Private Network)の略で、仮想専用線のことを指します。

この専用線のサーバーとして、海外のサーバーを指定すれば、自分が実際に居る国ではなく、サーバーのある国からアクセスしているように偽装できます。(偽装と言っても、決して違法ではありません)

たとえば、アメリカ・ロサンゼルスにあるVPNサーバーを使うと、IPアドレスが以下のようになります。

アメリカから接続したときのIPアドレス

VPNサーバーを使って偽装されたIPアドレスを使って、海外のサイトにアクセスすることで、その国でしか見られないコンテンツを見られるようになるのです。

アメリカのVPNサーバーを利用した場合

もっと詳しく:VPNとは?【できることは?】

たとえば、日本からNetflixにアクセスすると、以下のような画面になります。

Netflixのトップページ
日本版Netflix

しかし、VPNを使ってアメリカのサーバーにつないでNetflixにアクセスすると、以下のように表示されます。

Netflixのアメリカ版
アメリカ版Netflix

VPNを使って日本から海外のサイトを見る方法

日本から海外限定のサイトを見る手順は、以下のとおりです。

VPNを使って日本から海外限定のサイトを見る方法
  1. などのVPNアプリをダウンロードする
  2. 対象国のVPNサーバーに接続する
  3. 海外のサイトにアクセスする

STEP1:VPNアプリをダウンロードする

ExpressVPNの申し込み
当サイトを経由すると1年プランが+3ヶ月無料に!

のトップページから「お試しでVPNをはじめる」をクリックします。

その後、料金プラン・支払い方法・決済情報などを入力し、画面の指示にしたがってアプリをダウンロードします。【登録は10分以内に完了します】

申込みプロセスや使い方の詳細は、「ExpressVPNの申込方法・使い方の詳細手順」をご覧ください。

STEP2:対象国のVPNサーバーに接続する

ExpressVPNのアプリを開いてログインします。

たとえばアメリカに接続する場合は、検索窓に「アメリカ」と入力後、「アメリカ」を選択して「接続」をクリックすれば、すぐに接続できます。

ExpressVPNでアメリカに接続する
ExpressVPNでアメリカに接続する

STEP3:海外のサイトにアクセスする

VPNに接続したら、海外のサイトにアクセスするだけです。

たとえば、アメリカのニュース配信サイトは通常日本からだと見れませんが、VPNを使えば以下のように視聴可能になります。

NewsONを日本から見る手順
メモ

そのサイトが閲覧可能な国のサーバーに接続しましょう。

たとえば、アメリカ限定のサイトに接続する場合はアメリカのVPNサーバーに、韓国限定のサイトに接続する場合は韓国のVPNサーバーに接続します。

日本から海外のサイトを見るのにおすすめのVPNサービス3選

日本から海外のサイトを見るのにおすすめのVPNサービスを3つ紹介していきます。

おすすめVPN

  • :高速通信でアプリの操作性に優れた世界最大手のVPN
  • :価格・使い勝手のバランスがとれた大手VPN
  • :日本製・日本語対応の安心感が強みのVPN

ExpressVPN:高速通信でアプリの操作性に優れた世界最大手のVPN

ExpressVPNトップページ
価格1ヶ月プラン:1,496円/月
1年プラン:594円/月
2年プラン:396円/月
無料お試し・返金保証期間30日間
サーバー台数1,300台
サーバー設置国50カ国
日本語対応
同時接続台数10台

ExpressVPNは世界最大手の老舗で、有料登録者数が全世界で400万人を超えるVPNプロバイダです。

通信速度の速さや安定性に優れたVPNで、当サイトの検証でも常にトップクラスの通信速度を誇っています。

またアプリの起動から接続まで30秒~60秒ほどかかるVPNが一般的な中、ExpressVPNはわずか10秒ほどで起動から接続までを完了できるので、毎日の利用でもストレスがありません。

サーバー設置国、サーバー数も世界トップクラスなので、さまざまな用途で活用可能です。

メリットデメリット
通信速度と安定性が優れている
アプリの動作が早くて使いやすい
ノーログポリシーを採用している
サーバー設置国のバリエーションが豊か
ビットコインでの支払いに対応している
中国からでも利用できる
価格が他のサービスに比べるとやや高い
ExpressVPNがおすすめなのは
  1. 速度と安定性を重視したい人
  2. 口コミや実績を重視してVPNを選びたい人

▼公式サイト▼

\30日間返金保証あり/

ExpressVPNの詳細は、以下の記事をご覧ください。

あわせて読みたい
ExpressVPNの評判・レビュー【メリット・デメリットは?安全性は?】 ExpressVPNは、アクティブユーザーが全世界で400万人を超えるVPNプロバイダで、通信速度とアプリの使い勝手に優れたVPNとして評判です。当サイトではExpressVPNを数ある...

NordVPN:価格・使い勝手のバランスがとれた大手VPN

NordVPNトップページ
価格1ヶ月プラン:1,429円/月
1年プラン:505円/月
2年プラン:439円/月
無料お試し・返金保証期間30日間
サーバー台数5,800台
サーバー設置国60カ国
日本語対応アプリやサポートは日本語、規約は英語
同時接続台数6台

NordVPNは、新規利用者が世界NO.1の大手VPNです。

価格と使い勝手のバランスに優れていて、通信速度の点でも十分に満足できるレベルのVPNです。

メリットデメリット
新規利用人数がNO.1の世界最大手
使えるサーバー数が多い
価格が安い
ノーログポリシーを採用している
専用アプリが使いやすい
暗号通貨での支払いに対応している
短期間の利用だと割高になる
中国からの利用だと不安定になる
NordVPNがおすすめなのは
  1. 長期プランで価格を少しでもお得にしたい人
  2. 新規の利用実績を重視したい人

▼公式サイト▼

\30日間返金保証あり/

NordVPNの詳細は、以下の記事をご覧ください。

あわせて読みたい
NordVPNの評判・レビュー【メリット・デメリットは?】 NordVPN(ノードVPN)は、世界トップクラスの利用実績を誇るVPNプロバイダです。 価格、通信速度、使い勝手はいずれも高い水準を誇っているので、VPN初心者を含めた多く...

MillenVPN:日本企業が運営する安心感が強みのVPN

MillenVPNトップページ
価格1ヶ月プラン:1,496円/月
1年プラン:594円/月
2年プラン:396円/月
無料お試し・返金保証期間30日間
サーバー台数1,300台
サーバー設置国50カ国
日本語対応すべて日本語で対応
同時接続台数10台

MillenVPNは、日本の企業が提供している純日本製のVPNプロバイダです。

日本企業が運営するVPNは多数ありますが、サーバー設置国、サーバー数ともに日本のVPNの中ではトップクラスです。

契約・規約、操作マニュアルやサポートなど、すべて日本語での対応となっている日本人にとっても安心できます。

VPNに対するブロックが厳しいサービスでも、MillenVPN Nativeを使うことでブロック解除できるケースが多数あります。

メリットデメリット
日本製の主要VPNサービスの中で最安値使える
サーバー数が多い
日本語対応が充実している
サービス改善を要望しやすい
ノーログポリシーを採用している
MillenVPN Nativeが優秀
中国からもアクセス可能
サーバー数が海外大手VPNに比べて劣る
通信速度が海外大手VPNに比べてやや遅い
MillenVPNがおすすめなのは
  1. 日本製のVPNサービスにしたい人
  2. 日本製の中でも価格を重視したい人
  3. 日本製の中でもサーバー設置国、設置数の多さを重視したい人

▼公式サイト▼

\30日間返金保証あり/

MillenVPNの詳細は、以下の記事をご覧ください。

あわせて読みたい
MillenVPNの評判・レビュー【メリット・デメリットは?】 MillenVPN(ミレンVPN)は、「価格が安い」「使えるサーバー数が多い」「純日本製で安心」「中国からでもアクセス可能」など、高い評判を誇る日本製のVPNプロバイダです...

まとめ

以上、日本から海外のサイトを見るときに使えるVPNについて解説しました。

ポイント
  • 日本から海外のサイト・コンテンツを視聴できない理由は、そのサイトがIPアドレスによってアクセスしている国を判断しているから。つまり、IPアドレスを偽装すれば海外のサイト。コンテンツを見られるようになる。
  • VPNを使うと、IPアドレスを偽装できるようになる。自分がアクセスしたいサイトがある国のサーバーにVPN接続してから、そのサイトにアクセスすると、まるでその国からアクセスしているかのようにコンテンツを視聴できるようになる。
日本から海外のサイトにアクセスできるVPNサービス
  • :高速通信でアプリの操作性に優れた世界最大手のVPN
  • :価格・使い勝手のバランスがとれた大手VPN
  • :日本製・日本語対応の安心感が強みのVPN

日本からVPNで利用可能になる海外サイトの例

日本からでもVPNを使えば視聴できるコンテンツの例です

韓国のサイト

韓国のテレビ番組を日本で見る方法
韓国版Netflix楽天Viki
韓国MBC韓国KBS
韓国SBS韓国Wavve
韓国TVING(tvN)カカオTV
韓国JTBCMusic Bank
M COUNTDOWNウマチュン
韓国チケッティング

アメリカのサイト

アメリカ版NetflixFOX News
CrunchyrollFunimation
PeacockTVHBO MAX
Image with Meta AI

その他の国のサイト

BBC iPlayer(英国)TIDAL(スウェーデン)
LINE TV(台湾)WeTV(タイ)
ViuTV(香港)

NetflixやYouTubeのブロック解除

Netflix(ジブリ視聴)Netflix(ハリーポッター視聴)
YouTubeブロック解除
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
読みたい場所にジャンプ