本サイトにはプロモーションが含まれています

Canva Proを安くする方法【VPNを利用する】

VPNを利用してCanva Proを安くする方法

Canva Proは、VPNを使ってトルコ、フィリピン、インドなどから契約すると、日本で契約するよりも半額以下、年間で6,000円以上を節約できるようになります。

Canva Proを安くする方法
  1. などのVPNアプリをダウンロードする【10分】
  2. Canvaのアカウントを作る【3分】
  3. トルコ、フィリピンなどのVPNサーバーに接続する【1分】
  4. VPNに接続して、Canva Proにアップグレードする【3分】

詳しい手順をすぐに見る>>

たとえば、フィリピンのCanva Proの料金を日本と比較すると、以下のとおりです。

 フィリピン日本
年単位契約5,578円/年
(2,490ペソ)
12,000円/年
月単位契約670円/月
(299ペソ)
1,500円/月
1ペソ=2.24円で計算
Canva Proフィリピンの価格プラン
フィリピンから接続したときの表示料金
注意点

従来まではトルコが最安値でしたが、トルコの価格変更によりフィリピンやインドの方がわずかに安くなっています。

この記事では、VPNサービスを使ってCanva Proを格安で契約する方法について解説していきます。

Canva Proを安く契約するのにおすすめのVPN
  • :高速通信でアプリの操作性に優れた世界最大手のVPN
  • :急成長している新興VPN

※今後、VPNの規制が入るなどして状況が変わることがあります。実施時のトラブルへの対処等は自己責任でお願いいたします。

読みたい場所にジャンプ

Canva Proの特徴

Canvaは、名刺、ロゴ、SNSの投稿、ポスター、プレゼン資料を作成するためのグラフィックデザインツールです。

無料でも一部の機能を使えますが、有料版のCanva Proにアップグレードすると、以下のようなことができます。

Canva Proの特徴
  1. 1億点を超えるプレミアムストック写真、動画、オーディオ、グラフィックを利用できる
  2. 加工機能を追加できる
  3. 100GBまでのクラウドストレージを利用できる

そんなYouTube Premiumの月額料金ですが、日本では以下のとおりです。

年単位契約1,000円/月
月単位契約1,500円/月

年単位契約でも1,000円/月は、少し高いなあ。。。

しかし、新興国を経由すると、半額以下で契約できるようになるのです。

Canva Proが安い国

Canva Proが安い国は、フィリピン、インド、トルコなどです。

一覧にすると、以下のとおりです。(※最新の為替レートは、最新レートをクリックしてご確認ください)

 年額 [円]
(現地通貨)
差額[円]算出レート
日本12,000
トルコ4,680
(899.99リラ)
-7,3201トルコリラ=5.2円
最新レート
フィリピン5,578
(2,490ペソ)
-6,4221ペソ=2.24円
最新レート
インド5,999
(3,999ルピー)
-6,0011ルピー=1.5円
最新レート

たとえばトルコ経由で契約すると、年間プランで約7,300円の差になります。

つまり、日本に居ながらにして、フィリピンからCanvaにアクセスできるようになれば、Canva Proに格安でアップグレードできるのです。

その手段が、VPNを使うことです。

Canva Proを安くできるVPNとは?

VPNとは、Virtual Private Network(バーチャル・プライベート・ネットワーク)の略です。

簡単に言うと、インターネット上のサイトにアクセスするときにVPNサーバーを通して、データの送受信をするためのもので、VPNサーバーと自分が使用する端末の間でデータを暗号化してやりとりできるようになります。

これによって、インターネットサイト側(今回の場合Canva)は、自分がデバイスを使っている国ではなく、サーバーのある国(今回の場合だとフィリピン)からアクセスが来たと判断するようになるのです。

VPN接続あり・なしの比較

もっと詳しく:VPNとは?【できることは?】

Canva Proを安く契約する手順【約20分で完了】

ここからは、実際にVPNを使ってCanva Proを安くする手順を紹介します。

Canva Proを安くする方法
  1. などのVPNアプリをダウンロードする【10分】
  2. Canvaのアカウントを作る【3分】
  3. トルコ、フィリピンなどのVPNサーバーに接続する【1分】
  4. VPNに接続して、Canva Proにアップグレードする【3分】

フィリピン、インド、トルコのいずれからでも契約可能なVPNは、以下2つです。

Canva Proを安く契約するのにおすすめのVPN
  • :高速通信でアプリの操作性に優れた世界最大手のVPN
  • :急成長している新興VPN

ここからは、を使って契約する、フィリピンから契約する手順を解説していきます。

STEP1:VPNアプリをダウンロードする

ExpressVPNの申し込み
当サイトを経由すると1年プランが+3ヶ月無料に!

のトップページから「お試しでVPNをはじめる」をクリックします。

その後、料金プラン・支払い方法・決済情報などを入力し、画面の指示にしたがってアプリをダウンロードします。【登録は10分以内に完了します】

申込みプロセスや使い方の詳細は、「ExpressVPNの申込方法・使い方の詳細手順」をご覧ください。

STEP2:日本のVPNサーバーに接続する

ExpressVPNのアプリを開いてログインします。

検索窓に「フィリピン」と入力後、「フィリピン」を選択して「接続」をクリックすれば、すぐに接続できます。

ExpressVPNでフィリピンのサーバーに接続する
ExpressVPNでフィリピンのサーバーに接続する
メモ

ここでインドのサーバーを選べばインドの料金が、トルコのサーバーを選べばトルコの料金が表示されます。

STEP3:Canva Proにアップグレードする

アカウントを作成すると、ログイン状態になり、ホーム画面が出てきます。

ホーム画面で、左にある「Canva Pro 無料トライアル」というボタンを押します。

Canva Proを安く契約する手順

ボタンを押すと、以下の画面になるので、そのまま進みます。

Canva Proを安く契約する手順

進むと、プランと料金が表示されます。

Canva Proフィリピンの価格プラン

ここで料金がフィリピンの表示になっているか、確認します。

プランを選択して、次に進むと、クレジットカード情報の入力画面になります。

Canva Proを安く契約する手順

入力を完了して進んだら、アップグレード完了です。

Canva Proを安く契約するのにおすすめのVPN

Canva Proを安く契約するのにおすすめのVPNは、以下のとおりです。

Canva Proを安く契約するのにおすすめのVPN
  • :高速通信でアプリの操作性に優れた世界最大手のVPN
  • :急成長している新興VPN

ExpressVPN:高速通信でアプリの操作性に優れた世界最大手のVPN

ExpressVPNトップページ
価格1ヶ月プラン:1,496円/月
1年プラン:594円/月
2年プラン:396円/月
無料お試し・返金保証期間30日間
サーバー台数1,300台
サーバー設置国50カ国
日本語対応
同時接続台数10台

ExpressVPNは世界最大手の老舗で、有料登録者数が全世界で400万人を超えるVPNプロバイダです。

通信速度の速さや安定性に優れたVPNで、当サイトの検証でも常にトップクラスの通信速度を誇っています。

またアプリの起動から接続まで30秒~60秒ほどかかるVPNが一般的な中、ExpressVPNはわずか10秒ほどで起動から接続までを完了できるので、毎日の利用でもストレスがありません。

サーバー設置国、サーバー数も世界トップクラスなので、さまざまな用途で活用可能です。

中国の通信規制にも柔軟に対応していて、中国から接続する際にも安定感のあるVPNとして定評があります。

メリットデメリット
通信速度と安定性が優れている
アプリの動作が早くて使いやすい
ノーログポリシーを採用している
サーバー設置国のバリエーションが豊か
ビットコインでの支払いに対応している
中国からでも利用できる
価格が他のサービスに比べるとやや高い
ExpressVPNがおすすめなのは
  1. 速度と安定性を重視したい人
  2. 口コミや実績を重視してVPNを選びたい人

▼公式サイト▼

\30日間返金保証あり/

ExpressVPNの詳細は、以下の記事をご覧ください。

あわせて読みたい
ExpressVPNの評判・レビュー【メリット・デメリットは?安全性は?】 ExpressVPNは、アクティブユーザーが全世界で400万人を超えるVPNプロバイダで、通信速度とアプリの使い勝手に優れたVPNとして評判です。当サイトではExpressVPNを数ある...

Surfshark:急成長している新興VPN

Surfsharkトップページ
価格1ヶ月プラン:1,425円/月
1年プラン:439円/月
2年プラン:263円/月
無料お試し・返金保証期間30日間
サーバー台数3,200台
サーバー設置国100カ国
日本語対応アプリやサポートなど日本語に対応
同時接続台数無制限

SurfsharkVPNは、大手に比べて利用実績は劣るものの、価格、サービス、接続速度の面で世界的に評価が上昇しているVPNです。

同時接続台数は無制限なので、複数人での1アカウントを利用する場合にも向いています。

メリットデメリット
価格が安い(NordVPN・ExpressVPNよりも安い)
接続台数の制限がない(家族や法人での活用にも適している)
使えるサーバー数が多い
通信速度が大手と比べても遜色ない
ノーログポリシーを採用している
暗号通貨での支払いに対応している
地域ブロックへの対応が弱い
日本語サービスがパーフェクトではない
サービス実績が少ない
SurfsharkVPNがおすすめなのは
  1. VPNを安価に利用したい人
  2. 接続台数を気にせずに利用したい人

▼公式サイト▼

\30日間返金保証あり/

SurfsharkVPNの詳細は、以下の記事をご覧ください。

あわせて読みたい
SurfsharkVPNの評判・レビュー【メリット・デメリットは?】 SurfsharkVPN(サーフシャークVPN)は、新興でありながらもその利便性から近年人気のVPNです。特に価格が安いこと、接続台数が無制限であること、使えるサーバー数が多...

FAQ:よくある質問

VPNを使ってCanva Proにアップグレードする際に、よくある質問をまとめました。

VPNでCanva Proを契約するのは違法ではないですか?

VPN自体は一部の国を除けば、日本を含めて多くの国で合法のサービスです。

一方で、Canva側もVPNを使ったアクセス元の偽装を規制の対象とはしておらず、偽装によってアカウントが削除されたという話も聞きません。

そもそもVPNの使用有無に関わらず、Canva側はアクセスした国と居住国を厳密に紐付けることはできません。

もっと詳しく:VPNは違法か?合法か?【VPNを規制している国】 

VPNを使ってCanva Proにアップグレードするデメリットはありますか?

VPNを使ってCanva Proにアップグレードするデメリットは特にありません。

ホーム画面は日本語で表示可能ですし、VPNを使って契約しても機能が制限されることもありません。

VPNを使ってCanva Proにアップグレードすると規約違反になりますか?

Canvaの利用規約にある禁止事項を確認すると、VPNを使った契約に関しては利用制限の対象になるとしています。

(vi) use a virtual private network (VPN) to circumvent geographic-based pricing or content access(翻訳:バーチャルプライベートネットワーク(VPN)を使用して、地域ベースの価格設定またはコンテンツアクセスを回避すること)

出典:Canva利用規約

しかしVPNを利用しているかどうかを証明することは難しいこともあるのか、VPN利用によって利用制限されたという事例は確認されていません。

※今後、VPNの規制が入るなどして状況が変わることがあります。実施時のトラブルへの対処等は自己責任でお願いいたします。

契約後もVPNを利用する必要はありますか?

契約後はVPNを接続しなくても、Canva Proを利用可能です。

VPNは、Canva Proへのアップグレード後に解除してもよいですが、他にもお得な使い方が多数あります。

無料で利用できる期間のうちに、メリット・デメリットを確認してから判断しても遅くはないでしょう。

もっと詳しく:【個人向け】VPNのメリット・デメリット

VPN接続しても、現地の料金が表示されない場合はどうしたらよいですか?

Canva側の対策やVPNサーバーの都合で、現地の料金が正しく表示されないことがあります。

何度トライしてもダメな場合は、契約する国を変えることもご検討ください。

フィリピンがダメでも、インドやトルコで契約できれば、日本で契約するよりは大幅に節約可能です。

まとめ

以上、VPNを使ってCanva Proを安く契約する方法を解説しました。

Canva Proを安くする方法
  1. などのVPNアプリをダウンロードする【10分】
  2. Canvaのアカウントを作る【3分】
  3. トルコ、フィリピンなどのVPNサーバーに接続する【1分】
  4. VPNに接続して、Canva Proにアップグレードする【3分】

詳しい手順をすぐに見る>>

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
読みたい場所にジャンプ